ファイナンシャルプランナー 資格

MENU

ファイナンシャルプランナーの仕事について

ファイナンシャルプランナー(FP)という資格はここ数年で一気に知名度が増しましたね。

 

ファイナンシャルプランナー 資格

この資格は民間資格の一つですが、金融、保険、不動産、税金、相続、事業承継、人生設計などとても幅広い分野を守備範囲とするものです。

 

中には自分の興味が濃い分野、薄い分野があると思いますが、全ての分野で現代社会を有利に生き抜くための非常に役に立つ知識を得ることができます。そのため日本FP協会の宣伝普及とあいまって、多くの人が資格取得に乗り出しました。

 

得た知識の使い方としては

 

自分の家計のやりくりや友人知人の相談に乗ってあげる、あるいは自分自身の人生設計に利用するといった使い方もできますが、資格を利用してビジネスに乗り出す人や雇用されている会社で活用する人も大勢います。

 

ファイナンシャルプランナー資格は何に使える?

 

もしあなたが銀行などの金関関係、不動産関係、保険会社、税理士事務所など税関係、葬祭会社などの相続関連関係の会社で働いているならば、ファイナンシャルプランナーの資格はダイレクトに活用できます。

 

ファイナンシャルプランナー資格保持者 銀行員

ファイナンシャルプランナーはまさに当該分野の実践的な知識を得ることができるからです。最近は銀行でもFP資格保持者が預金者の相談に乗っていますよね。銀行は保険の窓販が解禁されたので預金だけでなく保険の知識も活用できます。

 

他の会社や事業でもそれぞれの専門分野の知識を深めることができますから、ほぼ間違いなくFP資格の取得を奨励しているはずです。

ですから資格取得によって手当も期待できるでしょう。

そして一番の強みはファイナンシャルプランナーが得る知識は全てが相互に密接に関連していて、隣接分野の知識ノウハウを一気に手に入れることができるということです。これは同業他社、あるいは同じ会社のライバル社員より頭一つ秀でることができることを意味します

あなたの社内でのステータスも急上昇です

上記以外の会社にお勤めであっても、例えば社会保険の知識が手に入りますから、人事部や総務部の方は日々の実務に生かすことができます。

 

また独立してファイナンシャルプランナーの資格を活用する人も大勢います

ファイナンシャルプランナー資格単独でまさに独立系FPとして事務所を構え、顧客を獲得しビジネス展開することもできれば、行政書士や社労士など他資格と合わせて業務の幅を広げ、ライバルに打ち勝つこともできます。

 

特に法律関係の士業には密接関連分野の知識が一気に手に入るのでとても人気の資格なのです。専業主婦は自分や家庭の為に。被雇用者は会社での実務能力向上に。開業者は自身のビジネス展開にとどんな目的でも必ず役に立ちます。

 

ファイナンシャルプランナーの資格取得にはどうしたら良い?

ファイナンシャルプランナー資格を取るには大きく分けて市販のテキストなどを使用する独学と、資格学校が提供する通学講座や通信講座を利用する方法に分かれます。ファイナンシャルプランナー資格にはFP技能士として1級から3級までの難易度があります。

 

ファイナンシャルプランナーの資格をとるには

一般的にはファイナンシャルプランナー3級は独学でも対応可能ですが、ファイナンシャルプランナー2級は安全に一発合格したいならば資格学校を利用することが推奨されます。FP資格は3級に合格してから知識がフレッシュなうちに2級に挑戦し、合格を勝ち取るのが最も効率的

 

ここではそれぞれの勉強法の進め方と、お勧めの合格法をご紹介

 

ファイナンシャルプランナー 独学で進める場合

ファイナンシャルプランナー資格取得のための独学用教材は多くの教材会社から出版されています。基本的な構成はテキスト+問題集となっていて、基本のインプット後に問題集でアウトプットという流れになります。

 

ファイナンシャルプランナー3級程度であればFPの守備範囲の知識を横断的に、広く浅く勉強することになるので独学でも対応は可能でしょう。しかし2級になると紙面のみでの解説には不十分なところが多くなります。

 

というのもファイナンシャルプランナー2級では問題の深さがぐっと深まるので、どのような理論でその回答が導かれるかということを、図解と視覚及び音声解説による説明がないと理解しにくいことが多くなるからです

合格を勝ち取るには中途半端な理解では不十分

 

知識をしっかりと自分のものにしておく必要があるので資格学校の講座を利用することが好ましいでしょう。

資格取得の為にスクール・通信講座を探すには

スクールを探す方法は、色々あります。住んでいる場所の近くにスクールがあればそこを覗いてみるのもひとつの手段です。しかしファイナンシャルプランナーの資格を取得することができるスクールはたくさんあります。その分、費用や勉強できる内容も様々なのでしっかりとスクールを吟味する必要があります。

 

ファイナンシャルプランナー 資格比較

そんな時におすすめなのが「ブラッシュUP学び」というサイト。このサイトではファイナンシャルプランナーの資格を取得できる全国のスクール・通信講座等が紹介されており、気になったスクールの資料を無料で取り寄せることができます

 

せっかくお金を払って勉強するのですから、自分の目的にあったスクールや通信講座を選びファイナンシャルプランナーの資格取得に役立てましょう!

 

資格取得最初の一歩なら

ファイナンシャルプランナー 資料請求

 

FP3級・2級の資格の費用・料金を最安値で

ファイナンシャルプランナー資格を取得するには

 

独学でも資格学校の利用でもある程度の教材費用がかかります。独学であれば市販の教材に数千円で済みますが、受験に失敗すればまた受験料がかかるので費用は増します。

 

単に教材の費用コストだけでなく、受験費用の他時間的なロスを考えればできるだけ一発合格を狙うのが合理的です。資格学校を利用する場合一般的に数万円程度かかりますが、費用対効果の面からファイナンシャルプランナー通信講座がおススメ

 

ファイナンシャルプランナー資格を一発合格を目指して

FP資格 一発合格

標準学習期間は約3か月と設定されています。この期間に集中してしっかり学習すれば一発合格は決して夢ではありません。

 

様々な講座を比較してみたのですが、ECCのFP講座が費用が安く・かつわかりやすい講座となっております。安く・早く・確実に合格するように頑張って行きましょう!

 

>>>ファイナンシャルプランナー講座の無料資料請求なら